2020.7 ⑦原因が知りたい

2020.7 ⑦原因が知りたい

最新記事に飛び、翻訳ページに移ることができます。
★読みたい記事はカテゴリーや過去の記事から探せます。
★翻訳の前に【others】ボタンをクリックし、見たい記事のURLを左側(上側)にコピーし、読みたい言語を右側(下側)で選択すると見たい記事が見られます。

ukiです。ご覧いただきありがとうございます。


このころは、毎朝野菜ジュースを作ったり、糖質OFF料理にハマっていました。
健康オタクのはじまりです。


病状


朝は鎮痛剤を飲んでお弁当作り、家事が終わると、横になる生活でした。

6月より動けますが、息切れがして、横になってもハアハアします。
免疫が抑制されている感じ。抗リウマチ薬やステロイドの副作用だと思います。

髪をとかすたびに髪がゴッソリぬけるし、下痢や便秘を繰り返していました。
トイレの時間が長く、疲れます。

脊椎関節炎なので、頚椎も胸椎も腰椎も痛いです。シップが欠かせません。
側弯症になってしまって、自分でも骨盤や背骨が曲がっていると感じます。

夜中も7~8回起きて眠れない。

今月中に治りそうもありません。

8月も会社を休ませてもらうよう、お願いしました。



元気な時の私

6月は寝たきり状態で、かなり体力が落ちました。
毎日ウォーキング。2,000歩は歩けるようになりましたが股関節が痛く、びっこをひくようになりました。

ーーーーーーーーーーーー

元気な時は、
毎日5時起き、1:30就寝。仕事以外で6,000歩歩いていました。

平日、仕事が休みでも家族に合わせて5時に起き、お弁当を作ります。

家族に協力はしてもらえませんでした。よくやっていたなぁと思います。↓

(ルーティーンは、朝ごはんとお弁当作る、娘を駅まで送る、ごみ捨て、洗濯、夕飯作る、化粧をして8時に家を出る、9:30会社、10:00~19:30仕事、21:30帰宅、食事、家事、お風呂、明日の食事の下ごしらえをして寝る。犬がいるときは散歩もしました。休みの日は買い出しと家事。)

あの体力を取り戻すには、いつまでかかるかわかりません。

友人に「合ってなかったんじゃない?きつそうだったから。それで病気になったのでは?」と言われました。
でも、仕事のせいにはしたくありませんでした。




どうすれば治る?

「原因不明な病気」となっていますが、やっぱり、調べることにしました。

喫煙、扁桃炎、歯周炎、金属アレルギーという言葉が出てきます。

★喫煙はしません。

★扁桃炎…私は2019年に咽頭炎になったので、関係があるのではないか?と耳鼻科に聞きに行きました。
結果は、「関係ありません」でした。




…さらに調べます。

奈美悦子さんが同じ病気だったことを知り、体験談の本が読みたくなりました。

病気の経過や、どのように良くなったか知りたくて、中古の本を買いました。
(「死んでたまるか!」奈美悦子著 主婦と生活社 )

病気のメカニズム、ビオチン療法が書かれていて、治るんじゃないか?と思うようになりました。



★★★Twitter連携中★★★
 @ukiblog1

★★★最新ブログは無料でメール購読が便利です。スマホ版は下までスクロールして登録!  ↓↓↓↓↓↓


もし、このブログが良かった、ためになったと思ったら、
下の3つのバナー(四角いマークどれでも)を押していただくと、嬉しいです。
ブログランキングの応援お願いいたします! 
↓↓↓ここをクリック↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ 
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村





アバター
uki

神奈川県出身、シングルマザー。娘二人と3人ぐらし。 とても健康だった私が、2020年5月に掌蹠膿疱症性骨関節炎を発症。 家事ができるまでに回復してきたので、病気の経過や生活の変化をお伝えします。2022年4月、指定難病271強直性脊椎炎に認定。  AFP、ライフコンサルタント、きもの講師。闘病中の2020.9 糖質OFFアドバイザー、2021.7 腸活アドバイザー資格取得。  口癖は、「うきうき」。

2件のコメント

2021.7 ①ビオチン療法9ヶ月/EAT(2ヶ月) – 掌蹠膿疱症性骨関節炎のブログ 投稿日:14:40 - 2021年12月15日

[…] なり、嬉しいです。【注意】今回は皮膚の写真が多いので、苦手な方はご注意ください。闘病ブログであることをご承知おきください。一年前の病状はコチラ→2020.7 ⑦原因が知りたい […]

2021.12 ⑧この一年の病状(後編) – 掌蹠膿疱症性骨関節炎のブログ 投稿日:19:33 - 2022年11月20日

[…] 前編はコチラ→2021.12 ⑦この一年の病状(前編)一年前の病状→2020.7 ④病名がわかった2020.7 ⑦原因が知りたい 2020.8 ⑤決断の日 2020.9 ⑦体の変化2020.10 ④ビオチン療法初日 2020.10 ⑥ふりだしへ 2020.11 ①ビオチン療法1ヶ月 2020.11 ④このころの様子 2020.12 ①ビオチン療法2ヶ月  […]

コメントを残す

Proudly powered by WordPress | Theme: Stacy by SpiceThemes