2021.4 ④見直し・節約

2021.4 ④見直し・節約

★最新記事に飛び、翻訳ページに移ることができます。
★読みたい記事はカテゴリーや過去の記事から探せます。
★翻訳の前に【others】ボタンをクリックし、見たい記事のURLを左側(上側)にコピーし、読みたい言語を右側(下側)で選択すると見たい記事が見られます。




ukiです。ご覧いただきありがとうございます。



ひとりの時間が増え、落ち着いてお金の見直しができました。
横にもなりたいので、1日があっという間に終わります。




新しい保険証

4月から次女と私は、長女の扶養に入れてもらいました。

次女は3月で高校を卒業したので、ひとり親の制度も使えなくなりました。
福祉医療証(医療費が無料になる)も使えないし、水道代も元に戻りました。
いつも月初に病院に行っていますが、3月末に行っておいてよかったです。

4月は保険証の切り替えなので、保険証がありません。
薬を処方するだけなので、2ヶ月に一度の通院にしました。次は5月です。



1年に3回も保険証が変わりました。
任意継続保険にせず、国民健康保険にしておいてよかったです。
(以前のブログ 2020.8 ⑥退職前に調べること – 掌蹠膿疱症性骨関節炎のブログ (ukiblog.net)
これで、「保険料を払わず、傷病手当金を受ける」ことに移行できました。




ゴールデンウイーク直前に新しい保険証ができました。

福祉医療証と古い保険証をどうしたらいいか、ひとり親担当に聞きました。
「すべて処分してかまいません。」というので、処分しました。

医療証は処分してよかったのですが、保険証は処分してはいけなかったようです。私の地域では、保険証は保険証担当に返さなければいけなかったらしいです。
6月のブログに書きたいと思います。





通帳の見直し

久しぶりにまじまじと通帳を見ました。

ん? 駐輪場代の引き落としがおかしい。
私たちは駅まで自転車で行くのですが、昨年私の分を解約したのに、3人分引き落とされていました。

不動産屋に問い合わせたら、お金が戻ってくることになりました。
気づけて良かったです。



②不明な引き落としがあり、2回も落とされていたので調べてもらうことにしました。銀行にきいたら、窓口に行くように言われました。しかも、窓口は予約しなければならず、2週間先まで予約がいっぱい。

こんな時代になってしまったのですね。銀行はますます敷居が高いです。仕方なく、予約しました。



予約の前日、銀行から電話がありました。
「予約の確認と、どのような手続きかの確認」とのこと。
「ほとんど使わない口座なのに、不明な引き落としがある。」と言ったら、調べてくれてくれました。

口座を作ったときにもう一枚作ったクレジットカードの利用料金とのこと。「初年度無料キャンペーンだったのでは?」と言われました。カード会社に電話すれば解約できるとのことで、銀行に行かずに済みました。明日は、キャンセルしました。


これからは、通帳記入したら、ちゃんと見るようにします。





左耳が聞こえない

今月は上記のような電話連絡が多く、耳が聞こえなくて困りました。

私は左手で受話器を持つので、左耳が聞こえないのは致命的です。首も痛いので、首にも挟めず困ります。


3月に耳鼻科で耳掃除をしてもらい、
「耳をいじると耳のかさぶたが大きくなるので、2ヶ月以上は耳をいじってはいけません。」と言われていたので、守っていました。

左耳はまったく聞こえなくなりました。家族と話していても、テレビも不自由です。
でも、寝るときは心臓の音と同時にザーザーきこえます。

掌蹠膿疱症の方で、耳垢がつまってしまう方はいませんか?
何で耳がつまるかわかりません。

試しに耳かきをしようとしたら、少しも入りませんでした。

今は4月。このまま放っておいたら、どうなってしまうのか不安です。






★★★Twitter連携中★★★
 @ukiblog1

★★★最新ブログは無料でメール購読が便利です。スマホ版は下までスクロールして登録!  ↓↓↓↓↓↓


もし、このブログが良かった、ためになったと思ったら、
下の3つのバナー(四角いマークどれでも)を押していただくと、嬉しいです。
ブログランキングの応援お願いいたします! 
↓↓↓ここをクリック↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ 
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村
アバター
uki

神奈川県出身、シングルマザー。娘二人と3人ぐらし。 とても健康だった私が、2020年5月に掌蹠膿疱症性骨関節炎を発症。 家事ができるまでに回復してきたので、病気の経過や生活の変化をお伝えします。2022年4月、指定難病271強直性脊椎炎に認定。  AFP、ライフコンサルタント、きもの講師。闘病中の2020.9 糖質OFFアドバイザー、2021.7 腸活アドバイザー資格取得。  口癖は、「うきうき」。

コメントを残す

Proudly powered by WordPress | Theme: Stacy by SpiceThemes