2021.8 ①ビオチン療法10ヶ月/EAT(3ヶ月)

2021.8 ①ビオチン療法10ヶ月/EAT(3ヶ月)

★最新記事に飛び、翻訳ページに移ることができます。
★読みたい記事はカテゴリーや過去の記事から探せます。
★翻訳の前に【others】ボタンをクリックし、見たい記事のURLを左側(上側)にコピーし、読みたい言語を右側(下側)で選択すると見たい記事が見られます。



ukiです。ご覧いただきありがとうございます。




7月から8月にかけて、運動機能が良くなりました。
すごい進歩です。


【注意】下に皮膚の状態の写真あり。

一年前の病状はコチラ→2020.8 ③首がよくなって





体調


明るい顔になったと頻繁に言われるようになりました。
歩く速さも普通に近くなりました。健常者に見えるようです。

になると、お腹がポコポコして、おならが出ます。
シップはあまりしなくなりました。

下り階段はふらつきます。階段でよろけて、両手で壁を押さえたら、腕の骨が痛くなってしまいました。

最近、両肩・鎖骨周りだけでなく、上腕もずっと痛みます。腕が上がりません。

背中が時々ムズムズします。
寝るときに口テープをして、口呼吸をしないようにしています。
人込みに行ったら、鼻うがいをします。
午後昼寝をするのが日課です。



の様子
まだ再発しそう。範囲は狭いです。




【ご参考:使用中の薬】
服用薬:ビオチン散0.2%フソー1.5g ×3回
    ミヤBM 細粒      1g×3回
    ハイシー顆粒25%   1g×3回
エルデカルシトールカプセル0.75μg朝1錠
    アレンドロン酸錠35mg週1回





EAT
(11~14回目)

※私は、EATという言葉を使いますが、Bスポット治療・上咽頭擦過治療 とも言われています。
これは、慢性上咽頭炎の治療ですが、私の症状は改善されています。 慢性上咽頭炎 | 日本病巣疾患研究会 (jfir.jp)




11回目 「スタスタ歩いてますね。」と先生に言われました。
この頃から車と自転車の運転を練習しました。

足のムズムズがなくなり、びっこも引かなくなり、アクセルとブレーキがうまく踏めるようになりました。

先生に「腕が痛く、前あきの服しか着られない。」と言ったら「1年以上も動かしていないから、固まっちゃったのかな?」と言われました。


12回目 先生が「7月に入ったので内視鏡検査をしましょう。少し赤いですが、最初よりいいです。」と言っていました。


13回目  強めにやってもらいました。院内トリアージ実施料が取られなかったので、驚くほど安かったです。
終わった後、血の匂い。前歯が浮く感じ。夜は鼻水が止まらない。
腕が上がらず、着替えが不自由。骨の芯が痛い、昼寝と全身浴が日課。
腰の調子がいいです。


14回目   院内トリアージ実施料なし。
初めて車で行きました。30分くらい運転できるようになりました。先生が「すごいね。どんどんできるようになるね。」と言ってくれました。

駐車場が1時間無料なので、銀行や買い物もできました。
最近、できることが増え、とても疲れるので昼寝ばかり。





できる。
できない。


夜は歩くのが遅くなります。力が入りません。
走ると首の骨に響き、痛いです。無理をすると数日間ひきずります。

夜更かしができるようになりました。

腰の可動域が広がりました。あおむけで、膝を立てて、少し腰が浮かせるようになったのです。すると、寝返りが楽になり、車の乗り降りも早くなりました。

8月上旬から、絨毯の上で10秒くらい横座りの体制ができるようになりました。
絨毯や畳にすわるのは、1年2ヶ月ぶり。

来月のブログにも書きますが、腰をひねることができると、健常者のように歩けるようになりました。

敷布団にはまだ寝起きできませんが、ベッドでの寝起きが早くなりました。すぐ起き上がれるので枕元の吸飲みがいらなくなりました。
たまに右を向いて寝られます。

この1ヶ月はすごい進歩でした。




★★★Twitter連携中★★★
 @ukiblog1

★★★最新ブログは無料でメール購読が便利です。スマホ版は下までスクロールして登録!  ↓↓↓↓↓↓


もし、このブログが良かった、ためになったと思ったら、
下の3つのバナー(四角いマークどれでも)を押していただくと、嬉しいです。
ブログランキングの応援お願いいたします! 
↓↓↓ここをクリック↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ 
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村



アバター
uki

神奈川県出身、シングルマザー。娘二人と3人ぐらし。 とても健康だった私が、2020年5月に掌蹠膿疱症性骨関節炎を発症。 家事ができるまでに回復してきたので、病気の経過や生活の変化をお伝えします。2022年4月、指定難病271強直性脊椎炎に認定。  AFP、ライフコンサルタント、きもの講師。闘病中の2020.9 糖質OFFアドバイザー、2021.7 腸活アドバイザー資格取得。  口癖は、「うきうき」。

1件のコメント

2022.8 ①ビオチン療法1年10ヶ月/ EAT(1年3ヶ月) – 掌蹠膿疱症性骨関節炎のブログ 投稿日:22:01 - 2022年8月2日

[…] 。闘病ブログであることをご承知おきください。★一年前の病状はコチラ→2021.8 ①ビオチン療法10ヶ月/EAT(3ヶ月)一年前から食事療法をやっています2021.8 ②リーキーガット回復中 。★二 […]

コメントを残す

Proudly powered by WordPress | Theme: Stacy by SpiceThemes