2021.1 ①ビオチン療法3ヶ月

2021.1 ①ビオチン療法3ヶ月

★最新記事に飛び、翻訳ページに移ることができます。
★読みたい記事はカテゴリーや過去の記事から探せます。
★翻訳の前に【others】ボタンをクリックし、見たい記事のURLを左側(上側)にコピーし、読みたい言語を右側(下側)で選択すると見たい記事が見られます。




ukiです。ご覧いただきありがとうございます。






新年。娘たちが近所に初日の出を見に行きました。
きれいです。ご利益ありそう!





【注意】下に皮膚の状態の写真あり。





体調

鎮痛剤が3錠から2錠になりました。睡眠剤は半量を毎日のんでいます。
寝返りはできませんが、痛みが少なくなり、うれしいです。

痛むところは首・肩・腰・鎖骨まわり。シップ(ロキソプロフェンNaテープ)をします。
特に肩が痛く、鎮痛剤がなかなか効かず、震えも止まらず、助けて!という日があります。

でも、夜だけ我慢すればいいので、良くなっていると思います。

いつも左のあごがキコキコします。

はむずむずしなくなりましたが、右ももの深部がだるく、痛いです。毎日シップを貼っています。だるさが緩和します。

日中も右足が不自由で、びっこをひいています。杖があると楽です。階段は一段一段足をそろえて歩けます。

夜は足が動かないので、夜更かしせずサッサと寝ます。

便秘がちになりました。腸が動きません。



はとてもかゆく、皮がむけます。そして、ヒリヒリします。

ルーティーン

冬休みなので、お弁当作りはありません。
6:00 ビオチンを飲んで二度寝。朝はよく眠れます。
娘にゴミ出しをさせていました。
9:00 起床。

午前中は洗濯干し(ハンガー・ピンチにかけるのみ。ベランダに運ぶのは娘)
床用ワイパー、朝ごはん用意、皿洗い。

13:30 昼ご飯 テレビ、昼寝など。
16:00 洗濯とりこみ、お風呂
19:00 夜ご飯、鎮痛剤
21:00 寝る
22:00 ビオチン、鎮痛剤、睡眠剤、寝る









 

できるようになったこと

痛みが少なくなり、横になったとき布団の重みや、体の重みが気にならなくなりました。ぐっすりは眠れないけど、横になるのが気持ちいいです。
1月から横になることが好きになりました。

頭がよく洗えます。タオルドライができるようになりました。
首に力が入るようになりました。

立ったままゆるい靴下がはけました
ハイソックスやストッキングは履けないけど、冬は靴下と滑り止め付きルームシューズを履くと、温かいし、安全です。

少しかがめるようになり、トイレが楽になりました。










★★★Twitter連携中★★★
 @ukiblog1

★★★最新ブログは無料でメール購読が便利です。スマホ版は下までスクロールして登録!  ↓↓↓↓↓↓
 
↓↓↓ブログランキング参加中。クリックで応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村
アバター
uki

神奈川県出身、シングルマザー。娘二人と3人ぐらし。 とても健康だった私が、2020年5月に掌蹠膿疱症性骨関節炎を発症。 家事ができるまでに回復してきたので、病気の経過や生活の変化をお伝えします。2022年4月、指定難病271強直性脊椎炎に認定。  AFP、ライフコンサルタント、きもの講師。闘病中の2020.9 糖質OFFアドバイザー、2021.7 腸活アドバイザー資格取得。  口癖は、「うきうき」。

1件のコメント

2022.1 ①ビオチン療法1年3ヶ月/ EAT(8ヶ月) – 掌蹠膿疱症性骨関節炎のブログ 投稿日:13:03 - 2022年1月20日

[…] ★一年前の病状はコチラ→2021.1 ①ビオチン療法3ヶ月 […]

コメントを残す

Proudly powered by WordPress | Theme: Stacy by SpiceThemes