2023.1 ①この一年の病状(後編)

2023.1 ①この一年の病状(後編)

★最新記事に飛び、翻訳ページに移ることができます。
★読みたい記事は検索・カテゴリーなどから探せます。
★翻訳の前に【others】ボタンをクリックし、見たい記事のURLを左側(上側)にコピーし、読みたい言語を右側(下側)で選択すると見たい記事が見られます。詳しくは2022.2 ②ブログの改善その2


★★★以前の病状はコチラ→2023.1 ①この一年の病状(後編)


ukiです。
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2022年の月初①のブログのまとめ。今回は後編。
一年前、二年前の病状もご覧いただけます↓↓↓。

2022年前編→2022.12 ⑤この1年の病状(前編)

一年前の前編→2021.12 ⑦この一年の病状(前編)
一年前の後編→2021.12 ⑧この一年の病状(後編)

二年前の病状→2020.6 ①激痛 
2020.6 ②娘に感謝!
2020.6 ③総合病院へ
2020.7 ⑦原因が知りたい 
2020.8 ⑤決断の日 
2020.9 ⑦体の変化
2020.10 ⑥ふりだしへ 
2020.11 ④このころの様子 
2020.12 ①ビオチン療法2ヶ月 

【注意】下に皮膚の状態の写真あり。苦手な方はご注意ください。


【PPPノート】
この半年の症状や痛みの度合いのグラフです。皮膚がとても良くなりました。

7月


首も鎖骨肋骨も肩も右側だけ全部痛い!
右を向くときは首が曲がらないので体ごと回します。

下旬、次女が家を出たので2時間寝坊ができるようになりました。お弁当も作らず、駅の送りも長女のみ。
すると、急に体の痛みがなくなりました。

無意識に寝返りできていて、朝起きると毛布がぐちゃぐちゃになっていたり、枕がベッドから落ちていたりするのは2年3ヶ月ぶりです。

ショルダーバッグも右肩にかけられるようになり、股関節も良くて和式トイレもできるようになりました。

爪は、中にカビがあるので甘皮がありません。





8月


首の可動域が増え、蚊が顔にめがけてきてもよけることができました。

骨密度は正常値になりました。
レントゲンでは頚椎5.6.7と腰椎4.5の間には軟骨がなく、くっついています。「1つの骨として機能するようになりくっついたからこそ、痛みがないのだろう。」とのことでした。

爪の甘皮が少しできてきました。



9月


右の首と肩が痛いです。
ぐっすり自由に眠れます。寝相が悪くなりました。

首が良くなり車の後方確認が普通にできます。鎖骨は少し痛みますが、思いきりくしゃみができました。

今年で一番調子がよかったです。

疲れやすいですが、寝れば治ります。
手は、とてもきれいに見えます。





10月


急に寒くなりました。
寝具・家電・服の衣替えで力仕事が多く急性腰痛になってしまいました。
今月は歩行困難が3回ありました。


久しぶりにアルバイトに行こうとしたら、その手前のショッピングモールで歩けなくなり、車いすを用意してもらい、タクシー乗り場まで押してもらい、仕事せずタクシーで帰宅したこともありました。

不自由な日々、1年前に逆戻り。
座るのも困難、横になってばかり。

「また歩けなくなったら、どうしよう。」と思うと精神的に過呼吸になり、外出ができなくなりました。

薬指は痛みもなく、薬指だけ爪が速く伸びます。

一年前は薬指が痛くて眠れませんでした2021.10 ④骨髄炎

3ヶ月ぶりにEAT(Bスポット治療・上咽頭擦過治療)と耳垢除去をしました。
手がきれいになったら、左の耳垢も少なく(正常に)なりました。



11月


ダブルワークをすることになりました。重なるときは重なるものです。


私は2年間の体を動かさない生活習慣で脚と腰が衰えてしまったようです。
筋筋膜性腰痛とロコモティブシンドロームになり、歩行困難になったのです。
今月から強直性脊椎炎も考慮して週1回のリハビリを開始。

急に体を動かしてはいけないそうで、1週目は体をゆらゆら揺らし筋肉をゆるめるだけ
2・3週目~ストレッチ片足立ち反り腰を改善する体操を家でもします。

毎日脚とおしりが筋肉痛です。
長くは歩けません。
仕事で疲れた日はとても鎖骨が痛く、笑うことができません。

リハビリ10日目くらいから腰の調子がよくなり、コルセットがいらなくなりました。
仕事と通勤はどうにかできますが、帰ってから家事ができません。

下旬、週5のパートで少し体力がついてきて痛みも過呼吸もなくなりました。
疲れると歩行が遅くなるので、折りたたみ杖を常に持っています。

爪は甘皮ができて、爪の白い部分が少なくなりました。




12月


ダブルワークで急なシフト変更があり、週6勤務や5連勤が続きヘトヘトです。
さらにリハビリが週2回になりました。通院で体が休まりません。

★リハビリでは「いつでもおなかに力を入れるように」と指導されています。肩や股関節の可動域を広げるプログラムをしています。院内BGMがの曲なので、頑張れます。

★2ヶ月ぶりの耳鼻科では「上咽頭が少し赤いので、2ヶ月に1度のペースでEAT(Bスポット治療)を。」と言われました。

★皮膚科では「甘皮ができてきたので、このまま薬(ルリコン)を続けてください。」と言われました。
手は、よく見ると膿疱の跡が見える時がありました。


今年からは、週5フルタイム勤務になるので、体調に気を付けてがんばります。




★★★LINEスタンプ販売中★★★
いつもうきうき うきうきちゃん – LINE スタンプ | LINE STORE

 

★★★Twitter連携中★★★
 @ukiblog1


★★★最新ブログは無料でメール購読が便利です。スマホ版は下までスクロールして登録!  ↓↓↓↓↓↓


もし、このブログが良かった、ためになったと思ったら、
下の3つのバナー(四角いマークどれでも)を押していただくと、嬉しいです。
ブログランキングの応援お願いいたします! 
↓↓↓ここをクリック↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ 
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村
アバター
uki

神奈川県出身、シングルマザー。娘二人と3人ぐらし。 とても健康だった私が、2020年5月に掌蹠膿疱症性骨関節炎を発症。 家事ができるまでに回復してきたので、病気の経過や生活の変化をお伝えします。2022年4月、指定難病271強直性脊椎炎に認定。  AFP、ライフコンサルタント、きもの講師。闘病中の2020.9 糖質OFFアドバイザー、2021.7 腸活アドバイザー資格取得。  口癖は、「うきうき」。

2件のコメント

2023.1 ②普通のお正月 – 掌蹠膿疱症性骨関節炎のブログ 投稿日:08:03 - 2023年1月11日

[…] ★★★以前の病状はコチラ→2023.1 ①この一年の病状(後編) […]

2023.1 ③週5勤務 投稿日:08:10 - 2023年1月21日

[…] ★★★以前の病状はコチラ→2023.1 ①この一年の病状(後編) […]

コメントを残す

Proudly powered by WordPress | Theme: Stacy by SpiceThemes